有吉とマツコが絶賛する、ある“習性”を持った人たちとは?「ありがたいなと」

2019.4.5 7:00

有吉とマツコが絶賛する、ある“習性”を持った人たちとは?「ありがたいなと」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

4月3日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演した有吉弘行が“新製品にすぐ手を出す人”について語るシーンがあった。

番組には“新製品が出るとすぐ手を出してしまい、買った直後は新しいものに触れていて楽しいが慣れてくるとまた新しい商品が欲しくなる”というメールが届き、これを元に有吉とマツコ・デラックスがトークを展開。

有吉は「こういう人達がいてくれてありがたいなと思うよ。試してくれて、口コミ貰って」「この人たちはすごい勇気あるし、損する覚悟もあるし」とコメントし、マツコも「日本経済を回してくれてるわよね」と評価した。

さらに有吉は「恥ずかしいよね、新しいもの何にも買わないよね」と自身は新しい商品に挑戦することが無いと話し、「すっかり評価が決まってるものしか買わないんだよね」と発言。

これにマツコも「そうなのよアタシも、本当はいけないんだけどね」として食事に関しても子供の頃から食べているものばかり買ってしまうと語った。

また、有吉は「あの時も俺すごいなって思ったの、レーシックが出始めた頃すぐやった人たち」とレーシック手術について切り出し、「『よくすぐやるね!』って」とコメント。マツコも「あとインプラントね」とインプラント手術を例に出し「初めて海辺でウニを見て食った人と同じだよね」とその勇気をたたえ「すごい、絶対無理アタシは。臆病者だから」と自分にはできないことだと話した。

有吉は「ああいう人たちがいるからお話聞けてね、『やってみようかな』とか思うわけじゃない。インプラントもしたし自分も、確かに」と自身への影響についても話し、マツコは「技術も向上するしね、そういう人たちが最初にやってくれたおかげでさ」と持論を展開した。

関連画像

関連記事