明石家さんま「評価されたらアカン…」芸人に対する持論展開

2019.4.4 17:50

明石家さんま「評価されたらアカン…」芸人に対する持論展開サムネイル画像

4月3日に放送されたフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に出演した明石家さんまが、芸人に対する持論を展開するシーンがあった。

番組では、ゲストとして所ジョージが出演し、さんまと共に引退後の楽しい生活を探すため、最新のシニアハウスを訪問する様子が放送された。

この中で、出演者から“老後、仕事をいつまで続けるか決めているか”と尋ねられた所は、「決めてない」と答えた上で、自身の年金と介護保険料の詳細を明かし、老後に不安を抱いている心境を滲ませた。さらに所は、既に退職し、経済的にも安定した生活をしている同世代の人々と自身の境遇を比較し、「そっちの人の方が幸せなんじゃないの」と疑問を投げかけた。

また、所は「俺らはさ、笑ってお金を取ってると思ってるじゃん、茶の間の人」と切り出した上で、「水面下(の努力)を評価して欲しいね」と語り、芸人は一見気楽な仕事に思えても、見えないところで努力していることを示唆した。

所の意見に対し、さんまは「俺らは評価されたらアカン商売やから。『あいつら気楽にやっとんなあ』っていうので笑うねん」とし、「『すごい商売だなあ』って思われたらアカン商売やから」と繰り返して、芸人に対する持論を展開した。そんなさんまに対し、所は「真面目だなあ、もう」とコメントし、共演者の笑いを誘った。

関連画像

関連記事