Tokyo 7th シスターズ The QUEEN of PURPLE、6月の単独公演を前にファーストアルバムのリリースが決定

2019.4.3 19:30

Tokyo 7th シスターズ The QUEEN of PURPLE、6月の単独公演を前にファーストアルバムのリリースが決定サムネイル画像

The QUEEN of PURPLE

iOS/Android向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム・Tokyo 7th シスターズよりThe QUEEN of PURPLEが2019年5月22日にファーストアルバム「I'M THE QUEEN」をリリースすることが決定した。

「Tokyo 7th シスターズ」は西暦2034年の“アイドル氷河期と呼ばれる時代”に、次世代アイドル劇場型スタジオ『スリーセブン(通称ナナスタ)』の二代目支配人となり、新たなアイドルを育てプロデュースしていくゲーム。2018年7月4日(水)には3rd Album『THE STRAIGHT LIGHT』を発売し、7月20日(金)には日本武道館での単独公演を開催、12,000人の観客を動員し大成功を収めた。

さらに10月20日(土)・21日(日)に幕張メッセイベントホールにて開催された2Daysライブには2日合わせてTokyo 7th シスターズ内の全てのユニットが出演。4周年を経たナナシスの集大成とも言える白熱のライブを繰り広げるなど、ゲームと合わせて現実での音楽活動も勢いに乗っている作品だ。

The QUEEN of PURPLEは今年6月9日(日)にZepp Tokyoと14日(金)豊洲PITでの単独公演が決定している4人組バンドユニット。その単独公演に先駆け、ナナスタ内ユニットとして初となるアルバムのリリースが決定、全曲試聴クロスフェードとなるトレーラーを公開した。本作は昨年10月、幕張メッセイベントホールで実施した4th Anniversary Liveにて、ミニアルバムのリリースと発表されていたが、単独ライブ公演に併せ当初の想定楽曲に更に複数曲を追加し、フルアルバムとしてリリースすることとなった。アルバムは全2枚組でDISC1には昨年配信限定でリリースされた「Clash!!!」を含む全10曲を収録、DISC2にはアルバム制作の裏側についてのドラマトラックが収録されている。併せて、本日特設サイトも公開になっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク