「爆イケ過ぎ」横浜流星“はじこい”ゆりゆりのピンクヘアを卒業!新しい髪色披露に絶賛の声殺到「何色でも無敵」

2019.4.3 11:20

俳優で歌手の横浜流星が4月2日、自身のInstagramに写真を投稿し反響を呼んでいる。

横浜は、自身のInstagramアカウントに「映画『LDK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の公開記念舞台挨拶でした。たくさんの方々がこの作品を観て下さり、愛してくれて嬉しい限りです。まだ観てない方々にも届きますように。ありがとうございました。」とコメント。また「#NEWヘア #どうかな」とハッシュタグを添え、映画『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の監督・川村泰祐との2ショットや、同映画で共演している上白石萌音、杉野遥亮、川村泰祐監督との4ショットなどを公開した。

横浜は、先日最終回を迎えたTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』にて演じたゆりゆりこと由利匡平役で人気を博し、その際のピンクの髪色は“無敵ピンク”と呼ばれ話題となっていたが、今回、金髪に近い明るい新しい髪色を披露している。

この投稿にファンからは「NEWヘア好き。すごくかっこいい。」「素敵な髪型、笑顔を見せてくれてありがとう」「何色でも無敵です」「流星くんの無敵ブラウンの髪も最高です」「新しい髪色もかっこよすぎて、目の保養です(笑)」「何色でも似合う流星くんは本当にさすがですね!!」「似合いすぎて死にかけました」「爆イケ過ぎてやばいです」「想像を遥かに上回るカッコよさで気絶寸前」と絶賛のコメントが殺到していた。

画像出典:横浜流星オフィシャルInstagramより

関連画像

関連記事

関連リンク