【海外反応】ワン・ダイレクションからゼインが脱退表明!世界各国のファンの反応は?

2015.3.26 20:31

【海外反応】ワン・ダイレクションからゼインが脱退表明!世界各国のファンの反応は?サムネイル画像

UK出身グループとして史上初となるデビュー・アルバムでの全米チャート初登場1位、という歴史的快挙を達成して一躍世界中にその名を轟かせたデビュー・アルバム『アップ・オール・ナイト』が世界17カ国、ライブDVDが27カ国、セカンド・アルバム『テイク・ミー・ホーム』が37カ国、そして昨年11月にリリースされたばかりのサード・アルバム『ミッドナイト・メモリーズ』でも全米・全英・日本を含む31カ国の週間チャートで1位を獲得するなど、世界中を席巻しつづけるスーパー・グループ、ワン・ダイレクション。

デビュー以来とどまることなく世界中を熱狂させ続ける彼らは、トータル・セールスは早くも3,600万枚を突破。現在最新作『ミッドナイト・メモリーズ』を引っ提げ、さらに規模を拡大したワールドツアーを敢行中のワン・ダイレクションだが、ゼインは先日このツアーを降板することを発表していた。

そして、現地時間の3月25日、公式Facebookにて「普通の22歳になりたい」とコメントを残し、ゼインはワン・ダイレクションを脱退することを表明。全世界で大きなニュースとなった。

日本でも絶大な人気を誇る彼らは、先日ワールドツアー公演が京セラドーム大阪と、さいたまスーパーアリーナで開催されたばかり。日本のファンもこのニュースに触れ、悲しみの声が各方面から上がっていた。

今後は残る4人で活動を続けていくという彼らだが、人気絶頂とも言えるこのタイミングでのメンバー脱退に世界中のファンはどのような反応を見せているのだろうか。

【海外の反応】
「ゼイン脱退」のニュースが流れると共に、世界中にいるワンダイレクションのファンたちの間には衝撃が走った。SNSには世界各国から反響の声が溢れ、その衝撃の大きさが見てとれた。

一番多く見られたのは、やはり「リアムとハリーとニールとルイとゼインなくしてワンダイレクションではない。私の心は打ち砕かれました」「ゼインはワン・ダイレクションに別れを告げて、残る彼らもその準備ができているかもしれない。しかし、彼らの目指す方向は一つの方向(ワンダイレクション)ではなくなってしまった…」「ゼインがワン・ダイレクションを残して行ってしまったようで悲しい。今朝、ニュースを見たとき、涙がたくさん出ました」と言った、素直な悲しみの声。

また、「ゼインはソロで活動するんですか?私は彼を応援していますが、ワン・ダイレクションの中にいてこそだった」「私達はゼインを送り出しますが、残る4人の彼らを気遣う必要があります」と言った、残る4人の心配をする声や、「あなたはいつも、グループの1/5として私に多くの笑顔をくれました。あなたはいつまでもワン・ダイレクションです」「私はゼインを崇拝しています。あなたはいつまでもワン・ダイレクション。これからは、あなたの人生を楽しんでください」という、これまでの感謝の言葉を伝えるファンの声も多かった。

そして、ゼインの脱退という選択に納得行かないファンに対して「ゼインはプレッシャーのために休憩を必要としたんです。彼はとても素晴らしい世界で唯一の22ですが、ワン・ダイレクションのファンはそれを理解する必要があります」といった呼びかけも見られ、ファンの間でも意見の相違や議論が見られた。

関連画像