ダウンタウン松本「作詞は…」“チキンライス”印税の裏事情を明かす

2019.4.3 7:30

ダウンタウン松本「作詞は…」“チキンライス”印税の裏事情を明かすサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

4月1日に放送されたフジテレビ系『HEY!HEY!NEO!』にジェジュンが登場し、番組MCのダウンタウンとトークを展開した。

この中で、ジェジュンがよく日本の曲をカバーしているという話題になり、その経験を通じて、ジェジュンは浜田雅功が過去にアーティスト活動をしていたと知ったことが紹介された。

ジェジュンは、この事実をつい最近になって知ったと明かし、「一昨日、浜田さんの曲を聴かせていただいて、この曲が日本で昔めちゃめちゃ売れて、200万枚以上売れましたっていう話を聞いて…」と説明し、「スゴいですね!」と驚きを覗かせた。

また、ジェジュンは“1番感動した曲”として、松本人志が作詞、槇原敬之が作曲し、浜田雅功と槇原敬之名義で発表された楽曲『チキンライス』を挙げた。ジェジュンがこの曲の作詞をした松本に「曲の印税は?」と尋ねると、松本は手を振って否定するような動作を見せ、「ほぼほぼ(印税は)もらってないよ、チキンライスは」と明かし、観客から驚きの声が上がった。

松本は、「やっぱりあれは作曲が1番すごいよね。作詞はそんなですよ」と作曲者の方に多く印税が入ることを示唆し、「あとはもうこっちですから…」と浜田を示すと、浜田は不服そうな様子で「アホか!歌ってる人間に(印税が)入るわけがないやろ」とツッコミを入れた。

関連画像

関連記事