嵐・相葉雅紀、初恋での“愛情表現”エピソード語りメンバー驚き「怖っ!」

2019.4.2 7:15

嵐・相葉雅紀、初恋での“愛情表現”エピソード語りメンバー驚き「怖っ!」サムネイル画像

3月30日、日本テレビ系『嵐にしやがれ』に出演した相葉雅紀が初恋のエピソードを披露した。

番組では、ゲストの安達祐実が語った初恋の話の流れを受けて、櫻井翔が「幼稚園ぐらいの時に初恋みたいなことあるんですか?」と嵐のメンバーに質問。

すると相葉は、「その当時モラルもクソも何にもないから…」と切り出し、お昼寝の時間があった保育園時代の話として、「電気が消されてカーテン閉められて、寝静まったなっていうときにコソコソ行っちゃうのよ」と好きな子のところにこっそり行っていたと発言。さらに「起きて、起きてってやっちゃうの」とちょっと変わった当時の愛情表現を明かした。

それに対し二宮は「怖っ!」と突っ込み、松本は「今はやんないですよね?」と振ると、相葉は「今お昼寝の時間ないから」と答え、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事