三代目JSB・山下健二郎の“釣り愛”にネット反響「格が違う」「ファンになった」

2019.3.29 20:20

三代目JSB・山下健二郎の“釣り愛”にネット反響「格が違う」「ファンになった」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月28日、テレビ朝日系『アメトーーク!』に三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が出演し、反響を呼んだ。

番組では『釣り大好き芸人』企画が行われ、釣りが大好きな芸能人たちが登場しトークを展開。

その中で、山下は釣りファンの拡大、釣りイメージ向上に貢献した著名人に贈られる『クール・アングラーズ・アワード 2019』を受賞するほどの釣り好きだと紹介され、「僕三代目で色んな賞を頂いたんですけども、これが一番嬉しかった」と三代目 J SOUL BROTHERSの活動で受賞した音楽賞よりも嬉しかったとコメントし周囲の笑いを誘った。

また、本企画で進行役を務めたコロコロチキチキペッパーズ・ナダルの釣りの解説にも丁寧な補足を入れフォローをし、出演者に「すごい聞き心地がいい」と評された。

さらに「釣りが好きすぎて、スケジュールが仕事で忙しくなって来たら禁断症状が出ました」と仕事が忙しくなり釣りに行けない時の行動について話し始め、自身が魚を釣った際の写真を見ながら自宅でリールを回すと発言。続けて、「お風呂入ったらルアーも一緒に」と自宅の風呂にルアーを浮かべているとして「動き確認するんですよね」と話した。

この放送後、ネットでは「山下さん、格が違うなと」「フォロー、補足がめちゃくちゃわかりやすい」「釣りが好きな感じがめっちゃ伝わる」「愛が半端なさすぎる」「釣り愛がめっちゃ伝わってきてファンになった~」などの声が寄せられていた。

関連画像

関連記事