加藤浩次、過去にモー娘。を“ボロボロに泣かせた”行動と結末に「覚えてますよ」

2019.3.29 11:40

加藤浩次、過去にモー娘。を“ボロボロに泣かせた”行動と結末に「覚えてますよ」サムネイル画像

3月29日、日本テレビ系『スッキリ』に出演した極楽とんぼの加藤浩次が過去の行動を明かされる場面があった。

番組にVTR出演したよゐこの有野晋哉は、過去に極楽とんぼやモーニング娘。とスタジオ収録を行った際、モーニング娘。の若いメンバーが怖がるため、スタッフから「あんまり関わらないでほしい」「絡まない方がいいです」とお願いされたと振り返った。

しかし、それでも若いメンバーにちょっかいを出し続けた極楽とんぼを止めるためにスタッフがスタジオの照明を全ておとしたと明かし、出演者は驚きの声をあげた。

有野は「辻ちゃんと加護ちゃんがまだちっちゃかった頃」と辻希美と加護亜依がまだ年少メンバーだった20年ほど前の出来事だと説明し、「皆で仲良く収録をしてたんですよ、辻ちゃんと加護ちゃんがちょっと怖がり出してちょっかいかけ出した時に『なんだー!』って言って若いメンバーを追いかける極楽とんぼさん」と加藤と山本圭壱が怖がるメンバーを追いかけたと話した。

続けて「『キャー』っていう子を見つけたら追っかける習性があるんです」と加藤と山本の性格を覗かせ、「ボロボロに泣かされてたよ」とモーニング娘。のメンバーが追いかけられて泣いていたとコメント。「スタッフが照明おとしてましたね、真っ暗になったな~あの時は。急に怖い映像になった」と真っ暗になったスタジオの様子を語った。

このVTRを見ていた加藤は「覚えてますよこれはっきり」「何か知らないけど照明バーン落とされたんだよね、真っ暗になった」と当時について話し、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事