千鳥・大悟、『M-1』出演時のタバコの量を明かし驚き

2019.3.29 7:30

千鳥・大悟、『M-1』出演時のタバコの量を明かし驚きサムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月27日に放送されたTBS系『水曜日のダウンタウン』に出演した千鳥の大悟が『M-1グランプリ』に出演した時のエピソードを披露した。

プレゼンターとして番組に登場した千鳥の2人は、冒頭にノブが「みなさん、どうですか?タバコは吸われますか?」と出演者たちに投げかけた。

これにダウンタウンの松本人志は「もうやめましたねぇ」と話し、「でも吸ってた時期は結構吸ってました?」と聞かれると、「まぁ、結構吸うてたね。5箱くらい吸ってた時あるね。100本やね」と明かし、スタジオからは量の多さに驚きの声が上がった。

ノブは「芸人も本当やめていってますよね」と言い、「僕もやめましたけど、大悟はすっごい吸うんですよ」と切り出すと、「人前に出てる時以外はずっと吸ってます」と相方のタバコ事情について語った。

さらに「プライベートはほぼ煙で見えない」と笑いを誘うと、大悟は「『M-1』の時はね、マジで2カートン吸いました」と20箱も吸ったと話し、当時の心境をうかがわせた。

この放送にTwitterでは「2カートンはマジでビッグリやな」「2カートンはスゲエな」「わろたw」といった声が寄せられていた。

関連画像

関連記事