藤田ニコル、埼玉県でのファッションショーで起こった“ある現象”に驚き「ケタ違いの…」

2019.3.29 11:00

藤田ニコル、埼玉県でのファッションショーで起こった“ある現象”に驚き「ケタ違いの…」サムネイル画像

藤田ニコル

3月27日に放送された日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に藤田ニコルが出演した。

番組では、「ガツガツしてるぞ埼玉女子」というテーマで、埼玉県出身の女性芸能人が集まり、様々なエピソードトークを展開した。

この中で、若槻千夏は“埼玉県出身の人は芸能人が大好き”という持論の元、“東京であまり人気がない芸能人でも、埼玉に行けば歓声が上がるのではないか”という仮説を打ち立てた。この仮説を検証するために、埼玉県大宮駅の周辺にいる女子高生を対象に、“JKが1番興味なさそうな人”の代表として、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基がロケを行う様子が放送された。

後藤は、普段東京でロケを行う際は出会う人からの反応が薄いと紹介されたが、大宮を訪れると、若槻の予想通り、興奮した女子高生から大きな歓声が上がり、握手を求められた。

さらに、人気のショッピングモールを訪れると、女子高生は黄色い悲鳴をあげて喜び、「テレビとしゃべってるみたい」と感想を述べて、後藤とプリクラを撮影したいと頼むなど、感情豊かな反応を見せた。

このVTRの内容を受け、藤田は「TGC(東京ガールズコレクション)とかも、代々木体育館でやってた時より、さいたまスーパーアリーナでやってた時の方が、歓声がケタ違いなんですよ」とし、「埼玉だと、自分が想像してなかったくらいのキャーが来ます」と明かし、スタジオからは驚きの声が上がった。

関連画像

関連記事