辻希美、加護亜依との14年ぶりリハーサル時写真公開と幻の楽曲リリース報告にネット反響「泣いた」

2019.3.27 11:05

辻希美、加護亜依との14年ぶりリハーサル時写真公開と幻の楽曲リリース報告にネット反響「泣いた」サムネイル画像

画像出典:辻希美オフィシャルブログより

辻希美が、3月26日、加護亜依とリハーサルに臨んだことを報告した。

辻は、自身のブログにて「今日は今月30日に出演するひなフェスのリハでした」と、30日に千葉・幕張メッセ 国際展示場 1ホールにて開催される「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」のリハーサルを行ったことを報告。その際に撮影されたと思われる写真も公開した。

この日は同じくイベントに出演する加護亜依と一緒にリハーサルを行ったようで「14年ぶりにあいぼんとリハしてきたよぉ」とも綴り「やばいね なんか…嬉しすぎるね」「当時の事を思い出しながら… リハしてめっちゃ楽しかったです」と喜びの気持ちを表していた。

そして、13年前にリリースされる予定だった加護とのユニット・W(ダブルユー)の幻の7thシングル『どうにもとまらない/ちょい悪デビル』が、イベント当日の30日に配信リリースされることが決定したことも報告。このリリースについて「めっちゃ大好きな曲なのでみんなに聞いてもらえる日が来て本当〜に嬉しいです」と13年越しのリリースに心境を吐露。当時の加護との写真も公開し「若っ!!笑。。青空にソックリな私 笑”」と、自身の長男に似ていることも明かしていた。

この発表にネットでは「ちょい悪デビル配信が決まってて泣いた」「マジか…!素直に嬉しい!!」「まさか!もう聞けないと思った、ちょい悪デビルが聞けるとは!」「嬉しいよー。ありがとう、ありがとう。」「こんな日が来てくれた。本当に嬉しい。」「夢じゃないよね」「13年越しにちょい悪デビルが配信決定ってやばいでしょ、、」「これは凄いなぁー」という歓喜の声が多く上がっていた。

『ちょい悪デビル』は、幻の7thシングル『どうにもとまらない/ちょい悪デビル』に、同じく幻となった3rdアルバム『W3:faithful』から『春咲小紅』『個人授業』『うちにかぎってそんなことはないはず』の3曲を加えて3月30日から配信がスタートする。

画像出典:辻希美オフィシャルブログより

関連記事

関連リンク