指原莉乃、“老後保険”で受け取る金額を明かす「60歳くらいから…」

2019.3.26 17:55

指原莉乃、“老後保険”で受け取る金額を明かす「60歳くらいから…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月26日に放送されたテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演したHKT48の指原莉乃が老後保険について語った。

番組では、指原がゲスト出演し、MCの黒柳徹子とトークを展開。その中で、黒柳から「びっくりしたんですけど、お金が入ると貯まる一方で、それをアナタ使わない?」と話を振られると、指原は「使わないですね」と認め、「基本的に貯金をしているんですけど」と稼いだお金は使わずに貯めていると話した。

続けて「20歳になったくらいの時に」と切り出すと、「高校生くらいから活動はしていたので、高校生からずっと貯めていたお給料を母が『じゃあ保険に入ろう』って言って」と母親の勧めで老後にお金が受け取れる保険に入ったと振り返り、「60歳くらいから10万円ずつもらえる安定したものに気づいたら入っていて」と金額についても明かした。

これに黒柳は「すごいね」と感心した様子を覗かせており、指原は「それくらい将来が不安で先に貯めてます」と貯金の理由についても語った。

さらに「母がずっと(お金の)管理をしてくれていて、自分が結局どれくらい貯金しているのかとかもわからなくて」と話すと、「恥ずかしい話なんですけど、定期的に出身の大分から母がお金を持ってきてくれて、置いていってくれるおこづかい制です」と説明した。

関連画像

関連記事