“NG一切無し”斎藤工が明かした、驚きの撮影とは?「おじさんと…」

2019.3.26 18:05

“NG一切無し”斎藤工が明かした、驚きの撮影とは?「おじさんと…」サムネイル画像

斎藤工

3月25日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に斎藤工が出演した。

番組では、“なんでもやってくれそうな俳優”というイメージがある斎藤がゲストで出演し、様々なエピソードトークを展開した。

番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が、斎藤が仕事に対してNGが無いことに触れた上で、「中には結構“やめときゃよかったな”ぐらいの大変だったこともあるみたいですね」と話題を振ると、斎藤は「同性愛の愛を描いた作品とかやってたんですよ。ボーイズラブの」と明かした。

斎藤は「僕は結構、同性の方と絡みのシーンが何人かあったんですけど、急遽監督が『絡みを足したい』って言うので」と切り出し、「ただ(相手の)人材がいないので、現場にいたスチールカメラマンのおじさんを(選んで)『じゃあ彼とラブシーンを食後にいきます』みたいなこと言われて」と食事の後に急遽、俳優ではない男性とのラブシーン撮影を追加されたと明かすと、スタジオからは驚きの声が上がった。

さらに、斎藤はカメラマンの男性と撮影した際の思い出を語り、「2人でチューしたりとか…」と当時を振り返った上で、「でも全部まあ、芸の肥やしじゃないですけど、糧にはなってるとは信じてますけどね」と語った。

関連画像

関連記事