乃木坂46・高山一実、西野七瀬との約束を果たしファン感動「エモい」「泣いちゃう」

2019.3.25 21:10

乃木坂46・高山一実、西野七瀬との約束を果たしファン感動「エモい」「泣いちゃう」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月24日深夜、テレビ東京系『乃木坂工事中』に出演した高山一実の言動が反響を呼んだ。

番組では“運動音痴決定戦”を開催。その中で走り高跳びを行うことになると、5年前の放送で高山が背面跳びに挑戦し失敗した映像が流れた。さらに前回の放送で高山が「西野七瀬ちゃんが『かずみん絶対背中から行ってよ』っていうふうに言ってくれたんですよ」と背面跳びは当時の西野七瀬の要望だったと明かし、「なんで、私はこれから絶対背面跳びしかしないって決めたんです、それから」と発言した。

今回の放送でも高山は「絶対に憧れを現実にします」と今年グループを卒業した西野との約束である背面跳びを成功させると宣言し、挑戦。すると高山は見事バーを飛び越えて背面跳びを成功させ、スタジオは歓声に包まれた。

高山が「やったー!」と喜びを露わにすると、番組MCのバナナマン・日村勇紀も「すげー綺麗だったよ」と高山のフォームを褒め、設楽統も「完全に背面跳びだったよね?」と驚いた様子でコメント。

これに感極まった衛藤美彩は涙を浮かべ「頑張ってきてよかったね!」と言うと、設楽に「今までずっとやってたわけじゃないし」とツッコまれスタジオは盛り上がりを見せた。

この放送後、Twitterでは「めちゃ感動した。。。」「なぁちゃんとの絆で泣いちゃう」「みさみさの涙エモい」「飛び上がって拍手したわ笑笑」などの感想が寄せられていた。

関連画像

関連記事