シットキングス初プロデュース<踊る絵本>発売決定

2019.3.25 12:00

シットキングス初プロデュース<踊る絵本>発売決定サムネイル画像

s**t kingz(シットキングス)

世界中のアーティストが絶賛するダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス) が、大手出版社マガジンハウスとタッグを組み<絵本>を初プロデュース。2018年11月に予告されていた初の単行本の全貌がついに解禁となった。

5月16日の発売に先駆け、4月1日よりAmazon他ネット書店にて予約が開始される。Amazonでは予約特典として、絵本の中から選ばれたNOPPO書下ろし『ANOTOBIぬりえPDF』が配布され、そのぬりえを使ったSNS企画として、「#ANOTOBIぬりえ」をつけて投稿する企画も予定されている。

ダンスでストーリーを表現する“無言芝居”で 2018年秋、全国7都市25,000人を動員した、s**t kingz演出・出演の舞台『The Library』。この舞台はタイトル通り「図書館」をテーマとしており、YouTubeで公開した公演告知動画では、本を巧みに使ったダンスムービーが話題を呼び14万回再生を記録。着実に全国にファンを増やし続けている。

その一方、日頃から、公演やliveなどに足を運ぶのが難しい、小さな子供達にも最前線のダンスエンターテイメントに触れて欲しいというメンバーたっての願いから、<絵本×ダンス>という新たな試みに挑戦する事となった。

絵本にはさらに、ダンサーの枠を超えて活躍するマルチアーティスト『s**t kingz』らしい驚きの「仕掛け」がある。ページに仕込まれたQRコードにスマホ・タブレットをかざせばストーリーに絡んだ全6曲のs**t kingzオリジナルダンス動画が連動するという全く新しい<踊る絵本>に仕上がっているという。絵で、物語で、ダンスで、音楽でと全てが詰まった『絵本型』総合エンターテイメントが誕生した。

【書籍情報】

『あの扉、気になるけど』

B5判変形・40p/1852 円(税別)

5月16日発売

Amazon他ネット書店では4月1日より予約開始

関連画像

関連記事

関連リンク