今注目の歌詞ランキング1位はSCANDALの新曲!DISH//、Sonar Pocketもランクイン

2019.3.23 17:30

今注目の歌詞ランキング1位はSCANDALの新曲!DISH//、Sonar Pocketもランクインサムネイル画像

SCANDAL

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月22日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSCANDALの「マスターピース」が初登場。2019年3月27日に、プライベート・レーベル“her”から第1弾としてリリースされる両A面シングル『マスターピース / まばたき』のタイトル曲である。新しいスタートと未来に希望を込めたポジティヴな歌詞が特徴的な、SCANDALらしさ全開の疾走感のあるロック・ナンバー。昨年の秋にデビュー10周年を記念し行われたZEPPツアー[SCANDAL TOUR 2018 “感謝祭”]でも披露され、早くもファンの間で話題の曲となっている。

2位には、DISH//の「へんてこ」がランクイン。2019年4月3日にリリースされるニューアルバム『Junkfood Junction』の収録曲であり、3月13日より先行配信がスタートしている。この曲の作詞・作曲を手がけたのは、あいみょん。シングル『僕たちがやりました』収録曲「猫」以来、2度目の楽曲提供となる。また、MVティザーも公開されており、メンバーの日常を切り取ったような映像に仕上がっている。

3位には、Sonar Pocketの「好き」がランクイン。前週の6位から順位を上げた。昨年9月3日にデビュー10周年を迎えた彼らが、2019年4月10日にリリースする31枚目のシングルのタイトル曲である。サビの<好きなの 好きなの 壊れるほど 僕以外の他の誰かを見ないで>というフレーズをはじめ、ストレートで力強い“好き”の想いがとことん綴られているラブソングとなっている。

4位には、ヨルシカの「パレード」が初登場。2019年4月10日にリリースされる1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』の収録曲である。すでにMVも公開されており、過去に「言って。」「ヒッチコック」でもタッグを組んだ大鳥監督が手がけた。廃墟を舞台にした実写映像にアニメーションを同期させた作品となっている。是非、歌詞と併せてチェックしていただきたい。

5位には、冨永裕輔の「Life is Waltz」が初登場。さらに7位、8位、9位、10位に「サクラノチカイ」「MY BEST FRIEND」「One Day」「太陽おどり ―新八王子音頭―」が続々とランクイン。いずれも、2019年4月3日にリリースされるメジャー第二弾アルバム『地球(テラ)へ ~冨永裕輔 四次元を歌う~』収録曲である。時空を越えた未来や過去へのタイムトラベル、人生を壮大なスペクタクルで駆け巡るフルアルバムとなっているので、その世界観をまずは歌詞でご堪能あれ。

【2018年3月22日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 マスターピース/SCANDAL
2位 へんてこ/DISH//
3位 好き/Sonar Pocket
4位 パレード/ヨルシカ
5位 Life is Waltz/冨永裕輔
6位 紅のドレス/Flower
7位 サクラノチカイ/冨永裕輔
8位 MY BEST FRIEND/冨永裕輔
9位 One Day/冨永裕輔
10位 太陽おどり ―新八王子音頭―/冨永裕輔

関連画像

関連記事

関連リンク