高橋真麻、有吉弘行からの“イジリ”に心境「悪くはない」

2019.3.21 17:40

高橋真麻、有吉弘行からの“イジリ”に心境「悪くはない」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月19日に放送されたフジテレビ系『有吉弘行のダレトク!?』に出演した高橋真麻が有吉弘行からの“イジリ”にコメントした。

昨日の放送が最終回ということで、番組ではこれまでの放送を振り返る企画が行われ、その中で、番組アシスタントを務めた高橋へ有吉が行った様々な“イジリ”がVTRとしてまとめられた。

VTRでは、第1回目の放送で高橋の両親である高橋英樹・小林亜紀子夫妻が登場すると、有吉は「このご夫婦はすごいいいなと思いますよ。自分の両親になるんだったら」と切り出し、「ただまぁ、真麻があんまり…」と発言。これに高橋夫妻は手を叩いて笑っていた。

さらに、その後の放送でも高橋に対し過激なイジリを続け、その度スタジオは盛り上がりを見せていた。

VTR終了後、藤田ニコルに「どういう気持ちなんですか?」と聞かれると、高橋は「まぁ、悪くはない」と心境を覗かせ、有吉も「こういうコミュニケーションをとったから倦怠期も乗り越えてきた」と共演してきた約5年半を振り返った。

関連画像

関連記事