堂本光一、40歳を迎えた心境を明かす「楽しみ」

2019.3.20 17:50

堂本光一、40歳を迎えた心境を明かす「楽しみ」サムネイル画像

3月20日、日本テレビ系『バゲット』にKinKi Kidsの堂本光一が出演した。

番組では、今年40歳を迎えた堂本に青木源太アナウンサーが「私にとってもファンの皆さんにとっても光一さんっていうのはいつまでもスーパースターで王子様的な存在ではあるんですけども」と前置きをし、「光一さんにとって、歳を重ねることは楽しみですか?それともちょっと怖いっていう気持ちはあります?」と質問。

これに堂本は「40(歳)だともう人生折り返しですよね」と返し、青木アナが「だいたいそんな感じですよね、(人生)80年とすれば」と言うと「あと倍生きられるんだからいいんじゃないですか。楽しみじゃないですか」と笑い声をあげながら楽しみだと答えた。

また、「昔に比べると回復力は落ちたかもしれないですけど、でもその時にかけられるエネルギーとかっていうのは逆に上がってると思うんですよね」と衰える部分はあるが、上がった能力もあると話した。

続けて「やっぱり年齢と共に、ダンスにしても何にしてもその年齢相応の表現の仕方があると思うんですよ」として、「20代前半の頃のようにいつまでもガシガシガシガシ表現っていうのもエネルギーがあっていいと思うんですけど」とコメント。青木アナが「その年だからこそ見せられるものを見せたい?」と聞くと、堂本は「そうですね」とその歳に合ったパフォーマンスを披露したいという気持ちを覗かせた。

関連画像

関連記事