永野芽郁、番組で見せた“リアクション”にネット反響「驚き方可愛すぎ」「好感度高まる」

2019.3.20 11:10

永野芽郁、番組で見せた“リアクション”にネット反響「驚き方可愛すぎ」「好感度高まる」サムネイル画像

(c)Stardust Promotion,Inc.

3月18日に放送されたテレビ朝日系『10万円でできるかな』に出演した永野芽郁が、ネットで反響を呼んでいる。

永野は、“1000円ガチャ 回しまくったら元とれるかな”というコーナーに出演。1回1000円のガチャマシンを、持ち金20000円で回し、豪華商品を当てることができるかどうかの検証を行った。

永野は、1回目にガチャマシンを回した際、カプセルが落ちてくると興奮した様子を見せ、番組MCのサンドウィッチマン・伊達みきおも「いいね〜、リアクションいいよ。仲間に入ってほしいねえ、これから」とコメント。出てきた景品は、指で握ると中身が飛び出すデザインのカラフルなボールで、永野は中身が飛び出してくる度に、「うわあ」と表情を歪ませ、嫌がるようなそぶりを見せた。

また、「ものまねペットちゃん」という音声を録音して話すことができる人形を当てた際、永野は「こんにちは」と人形に向かって話しかけたが、人形が永野の声を録音して話しかけ返すと、目を大きく見開いて驚きのリアクションを取り、スタジオの笑いを誘った。

さらに、終盤で、見るからに当たりが入っていそうな金色のカプセルが落ちてくると、永野はいっそう興奮した様子で「絶対当たりだよ」とコメント。結果的に、20000円相当の携帯ゲーム機が当たったことが分かると、「やば〜、嬉しい」と口に手を当てながら、喜びを表現した。

この放送に、ネットからは「驚き方可愛すぎ」「好感度高まる」「素晴らしいリアクション」「正直で面白い(笑)」「純粋な反応してくれるから、素敵な子だなと思う」といった声が数多く寄せられた。

関連画像

関連記事