西島秀俊&内野聖陽ドラマ「きのう何食べた?」OPテーマに、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの新曲『帰り道』が決定

2019.3.19 18:00

西島秀俊&内野聖陽ドラマ「きのう何食べた?」OPテーマに、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの新曲『帰り道』が決定サムネイル画像

(c)「きのう何食べた?」製作委員会

4月5日(金)深夜0時12分から放送のテレビ東京系ドラマ24「きのう何食べた?」のオープニングテーマにOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(以下、OAU)の新曲「帰り道」が決定した。昨年8月リリースのデジタル・シングル「MIDNIGHT SUN」に続く新作で、彼らとしては異例の早さでの解禁だ。

ドラマ「きのう何食べた?」は、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名大人気マンガを、西島秀俊と内野聖陽のダブル主演で待望のドラマ化となった作品で、毎日の食卓を通して浮かび上がる、男二人暮らしのほろ苦くてあたたかな日々をリアルに描いていく。

このオープニングを飾る「帰り道」は、バイオリンとアイリッシュホイッスルの牧歌的なメロディーにのせてゆったりと流れるアコースティックサウンドに、TOSHI-LOWの歌が優しくもノスタルジックに染み入る新曲で、穏やかにドラマの幕開けを支える。

【テレビ東京 ドラマプロデューサー 松本拓氏コメント】

「きのう何食べた?」は40代の男性の同棲暮らしを描いています。
恋愛ドラマというくくりにはなるのかもしれませんが、、
若い男女の恋愛ドラマではないので、ドラマの冠でもあるタイトルバックを奏でる楽曲は、柔らかく、懐かしさを感じられる曲調がよいと考えておりました。
OAUさんの楽曲はこのドラマの空気感にとてもよく合っていました。

関連画像

関連記事

関連リンク