DA PUMPが知られざる素顔を明かす“今だからこそ語れるターニングポイント”とは?

2019.3.16 12:00

DA PUMPが知られざる素顔を明かす“今だからこそ語れるターニングポイント”とは?サムネイル画像

(C)TBS

毎週土曜日深夜0時58分から放送の『COUNT DOWN TV』。3月16日(土)の放送では、ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」に先週から引き続き、DA PUMPが登場する。

昨年、「U.S.A.」の大ヒットで世を席巻したDA PUMP。先日リリースした新曲「桜」の振り付け「桜フィンガー」が早くも話題となっている。そんなDA PUMPが再ブレイク後、初めて原点の地、沖縄を訪れた。

学生時代にISSAがアルバイトしていた思い出の店、ステーキレストラン「サムズバイザシー」では、決起集会を開催。「U.S.A.」で初めて大ブレイクを経験した6人の環境の変化について店内で語り合うメンバーは、再出発から10年の苦労を重ねたDA PUMPが、再ブレイクした今だからこそ語れるターニングポイントを明かす。

そしてISSA以外もスゴい!知られざるメンバーの魅力を紹介。ラップ兼グルメマネージャーKIMI、おしゃれ番長のU-YEAH、和ませ営業部長DAICHIなど、DA PUMPメンバーのまだ見ぬ素顔を大放出するという。

さらに、沖縄市ナイトメイヤーの顔を持つISSAが、夜遊びのルールを掲げて、地元ディープスポットを訪れ、ゆかりの人と次々に遭遇し、思い出を振り返るというないようになるようだ。

関連画像

関連記事