フジモン、母親が振り込め詐欺を疑った“ある出来事”を語る「アメトーークの…」

2019.3.15 20:40

フジモン、母親が振り込め詐欺を疑った“ある出来事”を語る「アメトーークの…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月14日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に出演したFUJIWARAの藤本敏史が、自身の母親に関するエピソードを披露した。

番組では「もったいない未公開集」と題し、過去の放送の中から未公開のシーンが放送された。この中で、「親がよくテレビ出る芸人」の未公開シーンが放送され、出演者が自身の親についてトークを展開した。

藤本は、自身の母について「今回のこのアメトーークのオファー、自分が有名人やってもう意識しすぎてもうて」と切り出し、「スタッフの人が電話するじゃないですか。(その電話を)振り込め詐欺や思ったらしくて」と明かした。

さらに、藤本は「『今度こういう企画がありまして、お家にお伺いさせていただいて、ちょっとVTR撮らせていただきたいんですけど」って(スタッフが)言うたのに、完全に詐欺や思って」と説明。藤本が「朝6時ぐらいに『あの、アメトーークのな、電話かかってきたんやけど、これ…振り込め詐欺やないよね?』みたいな。朝6時に起こされて、俺」と、母親が心配のあまり藤本に電話をかけてきた様子を再現すると、スタジオからは笑いと共に驚きの声が上がった。

関連画像

関連記事