乃木坂46・生田絵梨花、“ミュージカル女優ならでは”の複雑な心境明かす

2019.3.12 17:45

乃木坂46・生田絵梨花、“ミュージカル女優ならでは”の複雑な心境明かすサムネイル画像

(c)乃木坂46LLC

3月11日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に乃木坂46の生田絵梨花が出演した。

生田はミュージカル俳優の井上芳雄と共にゲストで登場し、ミュージカルについての様々なトークを展開した。

番組で、“他人の評価を気にするかどうか”という話題になると、井上は生田に「トリプルキャストじゃない?」と切り出し、「僕たち同じ役を2人でやったり、多いと3人でやったりする」と説明。さらに「生ちゃんは今、ジュリエット役を3人でやってます」と話し、生田がミュージカル『ロミオ&ジュリエット』にトリプルキャストで出演していることを補足した。

これに対し、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「同じものを比較されるって嫌ですね」とコメントすると、生田は「稽古場でやっぱり続けざまに歌うとかなると、ちょっと『ああ、気になっちゃうな』っていうのはありますね」と告白し、ミュージカルに出演する立場ならではの心境を覗かせていた。

関連画像

関連記事