ユニコーン、アルバムタイトル『UC100V』にかけ<光>をモチーフとした「ZERO」MVを公開

2019.3.12 12:00

ユニコーン、アルバムタイトル『UC100V』にかけ<光>をモチーフとした「ZERO」MVを公開サムネイル画像

ユニコーン

2019年は<ユニコーン100周年>の年として、3月27日にNew Album『UC100V』をリリースするユニコーンが、先日アルバムより先行配信された新曲「ZERO」のMusic Video Short Ver.を公開した。

Music Videoの監督を務めたのは、前作「OH! MY RADIO」に引き続きリーダーABEDON。今回、アルバムタイトルが『UC100V(読み:ユーシーヒャクボルト)』ということから、初回生産限定盤のジャケットが暗闇で光る蓄光塗料を使用したボックスデザイン”暗闇でヒカール!蓄光ボックス仕様”になっており、それにともないMusic Videoも<光>をモチーフとして制作された。

演奏の動きに合わせてメンバー自身が発電し光っているかのように見える映像は、カメラのフォーカス具合を検知してリアルタイムに光や色の強度が変化する最新技術を使用して撮影しているという。部屋をイメージしたセットの中で、普段の和気あいあいとしたユニコーンメンバーとは一味違い、光りながらクールに演奏する姿が収められている映像になっている。

また、ユニコーンは4月より全国50公演の「ユニコーン100周年ツアー“百が如く”」の開催が決定しているので、こちらも合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク