中村倫也、佐々木希の第一印象を明かす「ナメめられてんな」

2019.3.11 18:00

中村倫也、佐々木希の第一印象を明かす「ナメめられてんな」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月10日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に佐々木希と中村倫也が出演した。

番組には佐々木がゲスト出演し、佐々木と親交の深い中村もサプライズ出演。2人は様々なトークを展開した。

その中で、10年前の佐々木について話題が及ぶと、佐々木が「言ってましたよね、『あの頃はちょっとツンツンしてたね』って」と中村に話を振り、中村も「はい」と頷いた。

番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也に「実際どう?佐々木さん20(歳)前後くらいの頃ってやっぱツンツンしてたりしてた?」と聞かれると佐々木は「秋田出身で、秋田から急に出て来た私をナメめられたくないっていう気持ちで、一匹狼のようにふさぎ込んでましたね」と当時の心境を振り返った。

これに中村も「初対面の印象すごい悪いです」として、佐々木が17歳くらいの頃に挨拶をしたが頭を軽く下げる程度で返事をされなかったと話し、「『あ、ナメめられてんな』と思った」と語り周囲の笑いを誘った。

すると佐々木は「違う違う」とコメント。上田に「覚えてる?」と当時の事を聞かれると「覚えてないんですけど、多分すごい緊張してたんだと思いますその時は」と弁解した。

その後、佐々木と中村はドラマ共演をきっかけに会話が増え、仲良くなっていったと話した。

関連画像

関連記事