今注目の歌詞ランキング1位は高橋颯の新曲!4位にも同時ランクイン

2019.3.9 17:45

今注目の歌詞ランキング1位は高橋颯の新曲!4位にも同時ランクインサムネイル画像

高橋颯

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月7日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に高橋颯の「Beautiful」が輝いた。前週の2位から首位に輝いた。この曲は「歌詞閲覧数」「いいね!クリック数」共に圧倒的に多く、SNSにもファンによる歌詞拡散力の強さが表れている。2019年3月20日にリリースの2nd EP『STEP』から、先行シングルとして配信リリースされている同曲。本当の愛とは?夢とは?という自問自答に、とことん向き合ったゆえに気づいた“人生の美しさ”が描かれている。さらに、4位にはEP『STEP』に収録される「Come Back 〜君以外愛せない〜」もランクインしている。

2位には、Sonar Pocketの「好き」が初登場。昨年9月3日にデビュー10周年を迎えた彼らが、2019年4月10日にリリースする31枚目のシングルのタイトル曲である。歌の冒頭から<好きだよ 好きだよ 苦しいほど>と、力強くストレートに想いを伝えるラブソング。また、<スクロールの先で 消されてない君の過去>、<LINEの返事が遅いとか>など、現代ならではのワードも盛り込まれている。

3位と9位には、THE BEAT GARDENの「メッセージ」と「横顔」がそれぞれランクイン。いずれも2019年3月20日にリリースされるニューアルバム『メッセージ』の収録曲である。アルバムタイトル曲「メッセージ」は“誰かの人生を変えたり背中を押すことはできなくても、背中にそっと手を当てて寄り添ってあげられるような一枚になれば嬉しい”という思いがこめられた、彼らにとって初の応援歌。すでにMVも公開されているので、是非、歌詞と併せてチェックしていただきたい。

5位と10位には、Flowerの「F」と「紅のドレス」がそれぞれランクイン。いずれも2019年3月27日にリリースの約4年ぶりニューアルバム『F』収録曲である。アルバムタイトル曲「F」は、ボーカルの鷲尾伶菜が、初めて作詞作曲を手がけた楽曲。Flower、E-girlsの活動を通じても、作詞作曲活動への参加は初となる。自身が納得するまで何度も楽曲に手を加え、Flowerの活動を通して感じた“歌”と“仲間”への思いを内に秘めながら、切々と歌い上げたバラードとなっている。

7位には、Dreamcatcherの「PIRI〜笛を吹け〜-Japanese ver.-」が初登場。コンセプトは“悪夢”、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びている7人組K-POPガールズグループが、2019年3月13日にリリースする2ndシングルのタイトル曲である。すでにティーザー映像が公開。約30秒の中に、韓国オリジナルバージョンの悪夢感満載のMVを踏襲しながらも、日本オリジナルのシーンが盛り込まれている。歌詞と併せてその世界観を堪能してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク