菅田将暉、『3年A組』撮影でのあるこだわりを明かす「セリフけっこう…」

2019.3.7 11:30

菅田将暉、『3年A組』撮影でのあるこだわりを明かす「セリフけっこう…」サムネイル画像

菅田将暉

3月7日、日本テレビ系『ZIP!』に菅田将暉が出演し、現在放送中のドラマでの撮影秘話が明かされた。

スタジオには菅田と永野芽郁が登場。ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で共演する川栄李奈らもVTR出演し、菅田と永野の演技について語った。

その中で、菅田について川栄は「迫力がすごくて、生徒側も菅田さんが入って来た瞬間に引き締まるというか」と現場での菅田の存在感についてコメント。

また、菅田が演じる教師・柊一颯について「セリフけっこうアドリブが多くて」として、台本のセリフに菅田自らアドリブで言葉を追加していると話した。

その例えとして“生徒が自らの過ちに気づいていながら自分の行動を正当化する”シーンで柊が「恥を繰り返して強くなるんだよ」と言った後に「っていうか、恥もかかずに強くなれると思うな」という菅田のアドリブが組み込まれたと紹介された。

今田美桜は「私はそれに結構グッときて、(感情の演技を)受け止めやすいように常にしてくださってましたね」と撮影を振り返った。

これをスタジオで見ていた菅田は、番組総合司会の桝太一アナウンサーに「アドリブなんですかあれ!?」と言われると「家で事前に考えてるんですけどね」として「自分の言い方というか、自分の思うことをプロデューサーさん脚本家さんに相談をして(決めている)」と明かした。

関連画像

関連記事