西山茉希、夫・早乙女太一との夫婦関係を語る「何にも知らない」

2019.3.7 7:15

西山茉希、夫・早乙女太一との夫婦関係を語る「何にも知らない」サムネイル画像

西山茉希

3月5日深夜に放送されたテレビ東京系『チマタの噺』に出演した西山茉希が夫・早乙女太一について語った。

番組MCの笑福亭鶴瓶とトークを展開した西山は、早乙女の食事について聞かれると、「基本家で(食べる)」と家で食事をとることが多いと話した。

続けて「会食があっても家に帰ってくるんですよ。『おっと帰ってきた』と思って」と切り出し、「『19時から会食ですよね?』って思うんだけど、17時くらいに『お腹すいた』って」と会食があっても家でご飯を食べると明かし、「『19時の会食前に食事をするという…で、私がこの時間に作るという…そういうことをおっしゃってるんですよね、この方は』とか思って」と心境を覗かせながら笑顔を見せた。

そして「食に関しては、それが例えば旦那でも旦那の友達でも、『お腹空いてる』っていう人に対して『勝手に食べろよ』っていうのは絶対に嫌ですね」と話し、「胃は埋めてあげたいですよね、人の」と食事を大切にしていると語り、人柄をうかがわせた。

さらに、笑福亭鶴瓶が「(会食に)行って、遅くまで帰ってけえへんのやないの?」と聞くと、西山は「帰ってこないですね。だってお腹はいっぱいですから家には用はないじゃないですか」と笑い、「何時に帰って来てるかもわかんないし。聞かないですね」と自由にさせていると語った。

西山は「たまに言っちゃいます。『私よく考えたけど、あなたのこと何にも知らないわ』って」と早乙女にかける言葉を明かしながら「同じ屋根の下に帰って来るんだし布団はそこにあるんだから」と夫婦関係を覗かせた。

関連画像

関連記事