永野芽郁、『3年A組』撮影現場の雰囲気を明かす「菅田さんが…」

2019.3.6 20:00

永野芽郁、『3年A組』撮影現場の雰囲気を明かす「菅田さんが…」サムネイル画像

(c)Stardust Promotion,Inc.

3月5日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に永野芽郁が出演した。

オープニングで永野がゲストとして登場すると、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基とヒロミが口々に「観てるよ、3年A組」「観てるよ!」と声を掛け、永野が学級委員の茅野さくら役として出演している話題のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の話に触れた。

後藤は「いつもおじさんが家で1人で『うわ〜!』言うてるよ」とコメントすると、ヒロミも「俺もこないだ観てたら『はぁ〜!パパがドラマ観てる!』ってママに言われて」と注目が広がっている様子をうかがわせた。

後藤から「結構シリアスな内容ですけど、現場の雰囲気どうなんですか?」と振られると、永野は「菅田さんが、結構”先生と生徒の関係”を作ってくださったので、シリアスではあるんですけど…」と答え、生徒を人質にとる教師役を熱演している菅田将暉との緊張感のある撮影現場の空気感を伝えつつも「ただ、まぁ前室に戻るとみんなあのおかし食べたい、これ食べたいって言って」と高校生役らしい現場の雰囲気を語った。

関連画像

関連記事