元チキパ・渡辺亜紗美、芸能界から離れることを発表

2019.3.6 11:45

元Cheeky Paradeの渡辺亜紗美が、3月6日、芸能界を離れることを発表した。

渡辺は、自身のInstagramにて「私、渡辺亜紗美は、これまで続けてきた芸能のお仕事から離れることを決意いたしました。」と報告。あわせて、12年間所属した事務所からも3月31日をもって離れることを発表した。

きっかけは、昨年7月にアイドルユニット・Cheeky Paradeが解散したことだったといい「25歳という人生の節目の年に、立ち止まり、自分の将来を考えた時『全く違う経験もたくさんしてみたいな』と思うようになりました。」と、引退するに至った理由を説明した。

渡辺は最後に「自分に、なんの自信もない私が、12年間この芸能界という場所で、前だけを向いていることが出来たのは、本当にみなさんのおかげです。本当に、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを綴っており、今後の進路については記されていなかった。

渡辺が所属したアイドルユニット・Cheeky Paradeは、2013年1月9日にメジャーデビューシングル「BUNBUN NINE9’」でデビュー。歌唱力の高さ、そして一体感のあるアグレッシヴなライブパフォーマンスが魅力のグループとして活動していたが、2018年7月31日をもって解散。発表時に渡辺は「私達はいまが本当に楽しく、終わる実感なんて全く湧かないし、ただ理解しようとすると悔しい気持ちと沢山の感情が一気に押し寄せてきていっぱいになります。」とコメントしていた。

【コメント全文】

私、渡辺亜紗美は、これまで続けてきた芸能のお仕事から離れることを決意いたしました。
それに従い3月31日をもちまして、12年間お世話になりましたavexからも離れることとなりました。

去年7月、私のすべてだったCheeky Paradeが解散し、一度自分の中を真っさらにして色々なことを考えました。
振り返ってみると、この12年間私は、前だけを向き突っ走ってきました。
学校行ってはレッスン、土日もレッスン、部活も出来なかったし、友達ともなかなか遊べなかったし。けれど栃木から毎日通うのも、どうってことないくらい充実してたし楽しかった。

デビューしてからは、ファンの方に本当に支えていただき、住んでる場所とか国とか年齢とか一切関係なく、たくさんの方と出会うことができ、私にはもったいないくらいの愛をたくさんいただきました。(握手会では、会いにきてくれてる方の大変さとか、寒くないかな?暑くないかな?とか考えて、「そんなに大変な思いしてまで来てくれなくてもいいよ?」って思ってる自分に、このお仕事向いてないのかも。って悩む時期もありました。笑)

25歳という人生の節目の年に、立ち止まり、自分の将来を考えた時「全く違う経験もたくさんしてみたいな」と思うようになりました。

そう思えたのも、きっと今まで背中を押し続けてくださった皆様がいたからこそなのだと思います。

自分に、なんの自信もない私が、12年間この芸能界という場所で、前だけを向いていることが出来たのは、本当にみなさんのおかげです。

本当に、
本当にありがとうございました

画像出典:渡辺亜紗美オフィシャルInstagramより

関連画像

関連記事

関連リンク