さまぁ〜ず大竹、妻・中村仁美から言われた言葉「離れてくださーい」

2019.3.5 20:50

さまぁ〜ず大竹、妻・中村仁美から言われた言葉「離れてくださーい」サムネイル画像

中村仁美

3月4日深夜に放送されたテレビ朝日系『さまぁ~ず×さまぁ~ず』に出演したさまぁ~ず・大竹一樹が妻・中村仁美とのエピソードを披露した。

番組では、さまぁ~ずの2人がフリートークを展開。その中で大竹は、「うちの寝る部屋は外と同じ気温なの、寒いのよ」と自宅について話し始めた。

続けて「風呂場も直結してっから寒いのね」として「(風呂に)子供2人入れて、出ると寒いじゃない?『風邪ひいちゃう!風邪ひいちゃう!』って言って」「俺裸のまんまなんですよ。まず子供やんなきゃいけないから」と部屋が寒いため急いで子供を拭くと説明。

しかし、子供が裸のまま布団に走って行ってしまうと話し、「そっちはもっと(寒い)外とおんなじ気温だから。(服を)着せねぇと寝らんねぇから、寒くて」と言うと、三村は「外とおんなじって3℃とか2℃とか…今めちゃくちゃ寒いからね」とツッコミを入れた。

これに大竹は「めちゃくちゃ寒いんだよ」と言いながら、裸のまま次男と格闘しなんとか着替えを終わらせるとして、「流石にもう(体が)冷え冷えだから、『あー、熱出ちゃうよ』って言ったんですよ」と振り返ると、「やっぱカミさんは言うね、そこで。『そう言う人はこの部屋から離れてくださーい』」と中村の言葉を明かし、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事