木村拓哉、ダウンタウン浜田とのトークに反響「SMAPが滲み出てる」

2019.3.4 20:10

木村拓哉、ダウンタウン浜田とのトークに反響「SMAPが滲み出てる」サムネイル画像

3月3日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』での木村拓哉の発言がファンの間で話題となった。

この日の放送では、ダウンタウン・浜田雅功がゲストとして出演。浜田の登場前に木村は「まずは1995年に浜田さんと共演させて頂いたドラマ『人生は上々だ』の主題歌でスタートします」と前置きをして、「SMAPで『俺たちに明日はある』」とSMAPの楽曲を選曲した。

さらにその後、浜田とトークを展開している中、木村は「初めてご一緒させて頂いたのは、自分らがSMAPとしてゲストでお邪魔した『HEY!HEY!(HEY!)』ですよね?」と切り出すと、浜田は「違います」と否定。

続けて「俺らが『夢で逢えたら』っていう番組やってた時に」と番組の最終回について話し始め、「俺ドッキリかけられてん」として「俺らの番組をバーってやってたら急に若い兄ちゃんらがブァーって入ってきた思ったら、全員で俺をハリセンでバンバン殴りよるわけ」とドッキリを仕掛けられたと振り返り、「それがお前らや!!」とSMAPによるものだったと話した。

浜田が「俺らの番組終わりであなたたちの番組始まるっていう」「引き継ぎみたいなので。『なんで俺が殴られなあかんねん』と思って」とドッキリの企画意図を説明すると、これに木村は「『よろしくお願いします』て形じゃないじゃないですか」として「だって俺らも1人1人引っ叩く用のハリセンを渡されて、『ダウンタウンの浜田さんのことをとにかく引っ叩いてください』って言われて。だから自分たち的にももう突っ込むしかないんです」当時の心境を覗かせた。

この放送にTwitterでは「木村くんのラジオでSMAP聴けるのはやっぱり嬉しすぎる」「木村くんも浜ちゃんも『SMAPが』『俺ら』『お前ら』言ってて凄い良かった〜」「木村さんの思いが1曲で伝わった」「SMAPが滲み出てる」などの投稿が相次いでいた。

関連画像

関連記事