NGT48荻野由佳、ファンへの自腹プレゼントが転売され「ショック」

2019.3.4 18:20

NGT48荻野由佳、ファンへの自腹プレゼントが転売され「ショック」サムネイル画像

(c)AKS

3月3日に放送された日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演したNGT48・荻野由佳がショックだったエピソードを語った。

番組では、ゲスト出演した荻野の“悲しいこと”として、自身の誕生日に開催されたライブでファン300人に自腹で作成したワッペンとメッセージカードをプレゼントしたのが、転売禁止にもかかわらず後日オークションサイトに出品されていたと紹介された。

荻野は「自分のお小遣いで作って、買ったものをサイトとかで売られているのを見て『ショックだな』と思って」と当時の心境を覗かせた。

これに東野幸治が「来年どうする?誕生日」と投げかけ、荻野は「ちゃんと文字で書くようにしたので。『転売しないで下さい』っていう」と転売禁止の旨を明確に記すようにしたと対策を明かした。

しかし、東野が「『転売しないで下さいよ』っていうサイン付きだよって言って、転売されてたらどうすんの?」と質問すると、荻野は「やだもう!困っちゃう。そしたらもう終わりにします」と笑顔で答えた。

関連画像

関連記事