高橋一生、“あるこだわり”で変更になった映画のワンシーンを明かす

2019.3.4 20:40

高橋一生、“あるこだわり”で変更になった映画のワンシーンを明かすサムネイル画像

高橋一生

3月4日、日本テレビ系『バゲット』に高橋一生と川口春奈が出演した。

番組では映画『九月の春と出会うまで』の食事シーンの料理は高橋が実際に作ったものと紹介され、「高橋さんが実際に作られて?」と聞かれると「作ってますよ」とコメント。

食べた感想を聞かれた川口は「めちゃくちゃ美味しいのと、あとやっぱり同時に何かされてました。鍋2つで」と高橋が両手で作業していたと話した。

これに高橋は「(フライパン)1つで作ってるっていうシーンだったはずなんですけど、実際僕けっこう2つとかでやったりするので」と高橋が料理をする際はフライパンを2つ使用し両手で作業すると話し、「『2つ使ってみるのどうですかね?』というふうに山本(透)さんにお話して『じゃあそれでいってみようか』って」と監督に相談したところシーンが変更になったと話した。

関連画像

関連記事