Milky Bunny(益若つばさ)、ワンマンライブでギタープレイを初披露

2013.7.2 10:49

Milky Bunny(益若つばさ)、ワンマンライブでギタープレイを初披露サムネイル画像

益若つばさの音楽プロジェクトMilky Bunnyが、自身2度目となるワンマンライブ「Milky Bunny Summer Live 2013~スピンズがとまらない」を原宿ラフォーレミュージアムにて開催した。アパレルショップ「SPINS」とコラボレーションした今回のイベントには、約500名のファンが集結。

今回「SPINS」とのコラボレーションイベントということで、冒頭SPINSによりファッションショーがスタート。そしてMilky Bunnyが登場し、「I Wish」でライブがスタートするといきなり会場のボルテージは上昇。まだ音源化されていない新曲や、スマッシュヒットシングル「ずるいよ…」などを披露した。この日、本編では14曲のロックナンバーをノンスットップで披露した。

そして、ワンマンライブ最大の見せ場であるMilky Bunnyのギタープレイへ。この日のライブのためにMilky Bunnyは爪を切り、ギターを猛練習。MCで「皆を驚かすために一生懸命練習をしました。」と話すと、自身のオリジナルカスタムのフェンダーのギターを初めて披露し、最新シングル 「ねぇかまって?」をギタープレイで披露した。演奏を終え、「もっと練習して、次は他の曲も弾けるように頑張ります」とファンに誓った。

そして、本編が終了し、アンコールに突入すると2700がシークレットでサプライズ出演。レギュラー番組で共演していることがきっかけで今回のコラボレーションが実現。2700の持ちネタ「三角が止まらないよ」を特別コラボし、会場を沸かせた。

そして最後に、東名阪での次回のワンマンライブを発表した。東京は11月24日(日)SHIBUYA CLUB QUATTROで開催。チケットはファンクラブ先行が7月3日(水)から、一般販売は10月5日(土)からスタートする。着実にステップアップを遂げているMilky Bunnyから目が離せない!

関連画像