菅田将暉、初のライブ映像作品発売を記念して東京と大阪でライブ写真パネルを展示

2019.3.4 12:00

菅田将暉、初のライブ映像作品発売を記念して東京と大阪でライブ写真パネルを展示サムネイル画像

菅田将暉

菅田将暉が3月6日にリリースする初のライブ映像作品『SUDA MASAKI LIVE@LIQUIDROOM 2018.11.15』の発売を記念して、タワーレコード渋谷店・梅田NU茶屋町店の店内にてライブ写真をパネル展示することが決定した。今回展示されるライブ写真には未公開のカットも含まれている。

3月6日にリリースされるLIVE Blu-rayとDVDには、2018年11月15日(木)に恵比寿のLIQUIDROOMで開催した一夜限りのプレミアム・ワンマンライブで演奏された全曲を収録。音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」の「2018年間ランキング」で総合1位を獲得した「さよならエレジー」や、デビューシングル「見たこともない景色」、最新シングル「ロングホープ・フィリア」に加え、菅田将暉と親交のあるアーティスト、石崎ひゅーい「ピリオド」、米津玄師(+菅田将暉)「灰色と青」、あいみょん「ふたりの世界」などのカバーも収録。更に、アンコールで披露し現時点では発売未定の新曲「クローバー」を、弾き語りでそのまま収録されている。

【菅田将暉ライブ写真パネル展示 実施店舗】

タワーレコード渋谷店1F(営業時間:10:00 ~ 23:00)
タワーレコード梅田NU茶屋町店(営業時間:11:00 ~ 23:00)

【実施期間】2019年3月5日(火) ~ 2019年3月11日(月)予定
※終了時期は前後する可能性がございますので、予めご了承ください。

関連画像

関連記事

関連リンク