SILENT SIREN、ストリートシーンで新進気鋭のクリエイティブレーベル「NEO SHIBUYA TV」とコラボレーション

2019.3.2 9:00

SILENT SIREN、ストリートシーンで新進気鋭のクリエイティブレーベル「NEO SHIBUYA TV」とコラボレーションサムネイル画像

SILENT SIREN

3月13日(水)平成最後の“サイサイの日”に6枚目のアルバム「31313」をリリースするSILENT SIRENが新進気鋭のクリエイティブレーベル「NEO SHIBUYA TV」完全プロデュースで制作されたCM映像を公開した。

この映像は3月2日(土)から15日(金)までの2週間、シブヤテレビジョン9基で放送される。「NEO SHIBUYA TV」はストリートカルチャーとシブヤテレビジョンがタッグを組み、渋谷の街に9箇所点在する街頭ビジョンを舞台に、創造の分野で街に新たな視点を加えていくプロジェクト。

今や世界を股にかけるグラフィックデザイナーVERDYが手がける「GIRLS DON’T CRY」&「Wasted Youth」、「C.E.」、「F-LAGSTUF-F」、「The Good Company」といったファッションブランドから、NATURE DANGER GANG(活動休止中)のメンバーで未経験ながら「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のパリコレモデルとしてデビューし話題となったプラズマ、B・Thom Stevenson、Dehn Soraといった海外アーティストまでストリートカルチャーの最前線のプロジェクトとタッグを組んできた。

そんな中、今回、日本人音楽アーティストとして初めてとなるコラボが実現。サイサイメンバーは3月1日(金)PM3:13に「NEO SHIBUYA TV」のレーベルTシャツを全員着用し「coming soon」と予告していた。

「今までとは違うサイサイ」をテーマにプロジェクトは立ち上がり、この映像のために各所から多彩なクリエイターが集結。スタイリングは「MEN’S NON-NO」や「BRUTUS」、「EYESCREAM」など、ファッション誌を中心に活躍するスタイリスト、大石幸平が担当。ヘアメイクアーティスト喜多村拓矢とフジワラダイスケによる斬新でエッジーなヴィジュアルを映像作家・杉山弘樹が15秒の映像にまとめあげた。

またこの映像のために制作した2種類のTシャツはGORO NAKATSUGAWA(MIN-NANO)がエクスクルーシブデザインを提供。さらにBGMはアルバム「31313」リード曲「恋のエスパー」を映像の世界観に合わせてNEO SHIBUYA TVが大胆にアレンジしている。現在のストリートシーンの精鋭たちとサイサイがコラボした斬新すぎる映像に注目が集まる。

アルバム「31313」は平成最後の“サイサイの日”、リーダーひなんちゅ(Dr.)の誕生日など様々な偶然が重なることからメンバー全員一致で命名。アルバムには「恋のエスパー」以外に、昨年リリースしたシングル「19 summer note.」「Go Way!」、もはやフェスの定番曲でバンドマンにも話題の「天下一品のテーマ」など既発曲のほか、サイサイメンバーと兼ねてから親交のある神泉系バンド・フレンズのひろせひろせ(MC,Key.)楽曲提供の「Letter」、年末恒例のワンマンライブで初披露した「無重力ダンス」、『北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承”』参加のために書き下ろした強力ラウドチューン「Attack」など新曲8曲、ボーナストラック含む全“13”曲を収録している。

関連画像

関連記事

関連リンク