野村周平&桜井日奈子、ウェディング2ショットを公開

2019.3.2 19:30

野村周平&桜井日奈子、ウェディング2ショットを公開サムネイル画像

(c)テレビ朝日

テレビ朝日系ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』での野村周平と桜井日奈子の2ショットが公開された。

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、20歳まで生きられない心臓の病を抱える高校生・垣野内逞(野村周平)と、すべてを知ったうえで彼を一途に愛する幼なじみの種田繭(桜井日奈子)が迫りくるタイムリミットに悩み苦しみながらも、必死で運命に抗う姿を描いた青木琴美の大人気コミックの実写ドラマ化作品。

最終回では逞と繭が、なんと病院で結婚式をあげることになる。逞と繭の初々しいウェディングショットが、このたび放送に先駆けて公開された。

挙式シーンの撮影について、野村は「ものすごく恥ずかしかったです」と照れながら、桜井は「ウェディングドレスは、特別な撮影じゃないと着る機会がないので、テンションが上がりました!」と笑顔で語った。そんな2人の扮した新郎新婦姿には、キャストやスタッフたちも、息をのんで見とれるほどだったという。

最終回について桜井は「本当にしたいと思うことを信じ、前を向く逞と繭の姿を通して、見て下さる皆さんにも何かが届けられれば嬉しい」と語り、野村は「手探りしながら頑張って懸命に演じた」と想いを覗かせている。華やかな挙式までの経緯と、それ以降の逞と繭の行方にも注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事