キスマイ宮田、デビュー決定時に先輩に言われた衝撃の一言を暴露「最後に…」

2019.2.28 20:10

キスマイ宮田、デビュー決定時に先輩に言われた衝撃の一言を暴露「最後に…」サムネイル画像

27日に放送されたフジテレビ系『TOKIOカケル』にKis-My-Ft2の宮田俊哉が出演した。

番組では過去のダイジェスト映像や未公開映像を放送。その未公開映像の中で宮田は、3年先輩だというA.B.C-Zの塚田僚一とのエピソードを披露した。

宮田は「地元も一緒で、僕が(事務所に)入った時からもう塚ちゃん先輩でいて」と古くからの付き合いだと話し、「ほんとお家近いんで一緒に小田急線に揺られながら帰ったりとかしてて」と過去を振り返り、周囲は「いい思い出」「可愛いね」とコメント。

続けて「僕らがデビュー先に決まったってなった時に、塚ちゃんが『飯食いに行こう』みたいな感じで誘ってくれたんですよ」とデビューを報告したところ、食事に誘われたと話した。そして食事に行くと塚田が「デビューおめでとう」と言って食事代を奢ってくれたと嬉しそうに語った。

しかし、「2軒目じゃあちょっと付き合えよ」と言われ2軒目に行った際の会計時「お前デビュー決まったんだから奢れよ」と言われたと明かしスタジオは笑いに包まれた。

宮田は「いやいや俺後輩だし、何かなんも言えないけど『わかりました』って言って僕が奢るっていう」と奢ったとして「最後に小ささ出して来るんですよね」「小物感出して来るんですよ」とコメントした。

関連画像

関連記事