「マッサン」のエリーがステージに飛び入り参加!世界中のCMソングを手がける天才日系アーティストKishi Bashi来日公演開催

2015.3.3 18:20

「マッサン」のエリーがステージに飛び入り参加!世界中のCMソングを手がける天才日系アーティストKishi Bashi来日公演開催サムネイル画像

浮遊感のあるポップ・センスと透明感のあるヴォーカルが魅力のマルチ・シンガー・ソング・ライター/バイオリニスト=Kishi Bashi (キシバシ)が3/2 Billboard Live Tokyoにて来日公演を行い、1stステージにて、現在放送中のNHK連続テレビ小説「マッサン」に出演中の米女優=シャーロット・ケイト・フォックスが飛び入りでステージに上がった。

キシバシは、日本人の両親を持ちながら、生まれも育ちもアメリカの日系アメリカ人。アメリカでWindows8やSONY ExperiaのCMソングを手掛けたことで一躍脚光を浴び、その後日本でも「Huawei Ascend」、花王「エッセンシャル ダメージケア」CMソングに起用され話題をさらった、世界が注目するマルチ・シンガー・ソングライター。元々友人関係であったキシバシとシャーロット。今回はキシバシの大ファンと公言しているシャーロットがライヴに訪れたことで急遽実現したスペシャルなステージとなった。

今回のツアーは通常のバンドスタイルとは異なり、ヴァイオリン、ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラの弦楽4名にキシバシが指揮を行いながら自身のヴァイオリン、エフェクター、サンプラー類を操る四重奏スタイルで、オーディエンスもスタンディングではなく着席としてスタート。「Manchester」、「Bittersweet Genesis for Him and Her」などの曲がストリング・スタイルにアレンジされた重厚かつ壮麗なステージが展開される。中盤ではソロ・パフォーマンスに移行、「Bright Whites」、「It All Began With A Burst」などの人気曲をヴァイオリンの音とヒューマン・ビート・ボックスの音を重ねながらループしていく独創的なスタイルでオーディエンスを魅了。終盤には「Philosophize In It! Chemicalize With It!」、「The Ballad of Mr Stake」などの人気曲で盛り上げ、オーディエンスは総立ち、大喝采の中本編終了となった。

ステージ中盤となる6曲目の際に「ここでスペシャル・ゲストをお呼びします!僕が尊敬するアーティスト!」というキシバシのアナウンスと共に、なんとシャーロット・ケイト・フォックスが飛び入りで登場し、アルバム『Lighght』収録の楽曲「Q&A」を2人でデュエットした。オーディエンスにとってはこのスペシャルなサプライズに、拍手が鳴り止むことなく無事に東京公演を終了した。

昨年4/23にリリースしたキシバシのメジャー・デビュー・アルバム『ライト』は、クラシカルな美しいバイオリンの旋律とデジタルな遊び心、英語と日本語が織り交ざる、日系アメリカ人である彼のアイデンティーが詰まった最高のアルバムになっており、約1年経った今でもロングセラーを続けている作品になっている。

関連画像