高橋一生、番組で見せた“ある一面”にネット反響「無邪気すぎる」

2019.2.27 11:15

高橋一生、番組で見せた“ある一面”にネット反響「無邪気すぎる」サムネイル画像

高橋一生

25日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に出演した高橋一生の行動が、反響を呼んだ。

番組では、高橋と川口春奈がゲスト出演し、現在、自分が中毒になるほどハマっているものを紹介する企画が行われた。この中で、高橋はYouTubeで公開されている「気配斬り」という動画を見ることにハマっていると説明した。

「気配斬り」とは、「ガーリィレコードチャンネル」というユニットがYouTubeで紹介している対戦型のオリジナルゲームの一種で、お互いに目隠しをして、相手の位置を気配だけで感じながら、スポンジ製の棒で叩き合うゲームであると説明。「最近そのチャンネルを見てるのが僕ちょっと病みつきになってて」と明かした。スタジオにガーリィレコードチャンネルが登場し、高橋の目の前で「気配斬り」を披露すると、高橋は「名勝負ですよね」「スゲェ」と感動した様子を見せていた。

その後、高橋も「気配斬り」に挑戦し、ガーリィレコードチャンネルのメンバーと対戦したが、敗北してしまった。しかし、その後にネプチューン・名倉潤との対戦で勝利を収めると、ジャンプをしながらガーリィレコードチャンネルのメンバーとハイタッチを交わし、喜びを表現した。

高橋が喜ぶ様子に、ネットからは「無邪気すぎる」「めちゃめちゃ可愛かった」「ほんと楽しそう」「好感度が爆上がりする」「ずっと見てられる」という反響が寄せられていた。

関連画像

関連記事