結成30周年のRHYMESTER 12年ぶりとなる客演集のリリースを発表

2019.2.22 21:00

結成30周年のRHYMESTER 12年ぶりとなる客演集のリリースを発表サムネイル画像

RHYMESTER

今年結成30周年のアニバーサリ―・イヤーを迎えたRHYMESTERが3月27日に「ベストバウト 2 RHYMESTER Featuring Works 2006-2018」をリリースする事を発表した。

情報が解禁されたのは宇多丸がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」生放送にて。1月2日に配信リリースされた「待ってろ今から本気出す」の興奮も冷めやらぬなか投入されるアニバーサリー企画第2弾は、2007年にリリースされた客演集「ベストバウト 〜16 ROUNDS FEATURING RHYMESTER~」の12年ぶりとなる続編。

今回は2006年5月にリリースされたSCOOBIE DOとのコラボ「やっぱ音楽は素晴らしい」から2018年5月の椎名林檎トリビュート作品「本能」までのフィーチャリング・リミックス・プロデュースワークを徹底網羅。ヒップホップはもちろん、ロック・R&B・ファンク・レゲエ・ジャズ・ミクスチャー・歌謡曲まで異なる音楽性が激しくぶつかり合う異種格闘技戦の数々は、RHYMESTERがジャンルを超えてリスペクトされる理由を浮き彫りにするものだ。

ブックレットには約2万字に及ぶメンバーの全曲解説を収録。初回限定盤にはファンの間で伝説のように語られる、昨年大雨の中感動的に演奏された「人間交差点 2018」のRHYMESTERライブパフォーマンスの他、ミュージックビデオ(「Future Is Born feat. mabanua」「梯子酒」)の映像特典(メンバーによる副音声解説付き)と「人間交差点 2018」のフォトポスターを封入。

RHYMESTERは3月よりグループ史上初となる47都道府県ツアーをスタート。また5月12日には主催フェス「人間交差点 2019」の開催を予定している。

関連画像

関連記事

関連リンク