SEKAI NO OWARI、『COUNT DOWN TV』で超貴重な4人揃っての外ロケを敢行

2019.2.23 12:00

毎週土曜日深夜0時58分から放送の『COUNT DOWN TV』。2月23日(土)の放送では、ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」にSEKAI NO OWARIが登場する。

2015年には、横浜にある日産スタジアムに2日間で14万人を集め、昨年の冬季オリンピックテーマ曲を手がけるなど、今や国民的バンドとなったSEKAI NO OWARI。

デビュー前からゆかりがあるという横浜をSEKAI NO OWARIが自らナビゲートする。超貴重な4人揃っての外ロケを敢行し、ミステリアスなイメージを持つメンバーたちの登場に、横浜の人々は大興奮。

代表曲「炎と森のカーニバル」の歌詞にも登場する遊園地「よこはまコスモワールド」へ向かい、4人揃って6年ぶりに訪れた「コスモパニック」では、当時の思い出や楽曲の誕生秘話が飛び出す。

さらに、以前Fukase、Nakajin、DJ LOVEの3人で訪れた謎のレストランにSaoriを連れて、ランチを食べることに。彼女にどうしても食べてほしいという思い出のメニュー「半魚人のバーベキュー」を注文した。

そして最新アルバム「Lip」から「YOKOHAMA blues」を披露する。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100