TOKIO松岡の言葉を明かした後輩にダウンタウン浜田も心配「言うてええの?」

2019.2.22 20:20

TOKIO松岡の言葉を明かした後輩にダウンタウン浜田も心配「言うてええの?」サムネイル画像

21日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演したA.B.C-Zの河合郁人がTOKIOの松岡昌宏とのエピソードを披露した。

番組では河合とふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大が出演し、ジャニーズ事務所の先輩について様々なトークを展開した。

その中で、河合は「TOKIO松岡さん、仲良くなった後輩を小僧と呼ぶ」と切り出し、「松岡さんファミリーみたいなのがありまして」として「生田斗真くん、風間(俊介)くん、村上(信五)くんだったり横山(裕)くん」と松岡が可愛がっているメンバーの名前をあげ、「その中に河合と辰巳もいるんですよ」と自身らも入っていると説明。

続けて「僕たちまだその中だと下っ端の方なので、やっとこの前新年会呼ばれた時に『小僧』って呼んでいただけたんですよ」と振り返り「『小僧』って言われたらそのファミリーに入れたみたいな」と喜びをのぞかせた。

さらに、「最近松岡さんがよく言うのは」と話し始め、「城島リーダーの介護を頼む」「お前ら後輩が城島リーダーの介護をこれからしていかないと、これはジャニーズ事務所的にまずいぞ」と城島茂に関する松岡の言葉を明かし、スタジオは笑いに包まれた。

これにダウンタウンの浜田雅功が「城島もイラッとするよ、それ」とコメントし、出演していた和田アキ子も「ジャニーズ的にそれ言うてええの?」と投げかけ、河合が「普通にラジオで松岡さんが言ってたので」と言うと、「誰も聞いてへんのちゃうの?関係者。怒られんで」と話した。

すると、河合は「芸能界入って一番汗かいてます」と和田の気迫に圧倒された様子を見せた。

関連画像

関連記事