早見あかり、ももクロ在籍中の心境を振り返る「向いてないって…」

2019.2.23 19:15
早見あかり、ももクロ在籍中の心境を振り返る「向いてないって…」サムネイル画像
早見あかり

21日深夜に放送されたフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演した早見あかりが女優に転身した理由について語った。

【写真】ももクロ佐々木彩夏、百田夏菜子との“お団子ツインテール姉妹ショット”に大絶賛の声

番組にゲスト出演した早見は、Kis-My-Ft2の北山宏光から「早見さんって元アイドルですよね?ももクロでしょ?」と過去にはももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)としてアイドル活動をしていたことについて聞かれると、「はい」と笑顔で答えた。

続けて、アイドルを辞めて女優へと転身したことについて質問されると、「アイドルにまず向いてないって単純に思っちゃって」と話し始め、「私含めてみんな(メンバー)でやってる時に、他のメンバーは素でアイドル、楽しく可愛くいられるけど、私は“アイドルの早見あかり”を演じることはできるけど、演じないとアイドルになれなかった」とメンバーと比較しながら振り返った。

さらに「ちょうどテレビに出始めたタイミングだったので、いろんな人に止められたりとかもしたんですけど」とグループのメディア露出が増えたタイミングだったとして、「今このタイミングじゃないと、逆に抜けられないし、自分が何か違うって思ったまんま、このままやっていくべきじゃないって」と違和感を感じたまま活動を続けるべきではないと考えていたことを明かした。

これに二階堂高嗣が「当時おいくつですか?」と投げかけると、早見は「16(歳)…?」と話し、Kis-My-Ft2のメンバーは「16(歳)でその決断できない」と驚きの声をあげた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254