千原ジュニア、兄・せいじが外国で起こした珍事件を語る「取り押さえられて…」

2019.2.21 21:10

千原ジュニア、兄・せいじが外国で起こした珍事件を語る「取り押さえられて…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

20日に放送されたTBS系『世界くらべてみたら』に出演した千原兄弟・千原ジュニアが、自身の経験したロケに関するエピソードを披露した。

番組では、世界の様々な文化を体験するロケ映像が放送され、その内容を元に出演者たちがトークを展開した。

番組MCのTOKIO・国分太一に「ジュニアさんどんなロケやってきましたか」と質問されると、千原は「インドネシアでコモドオオトカゲの足型を取るみたいな(内容のロケ)」と答えた。

「せいじと2人で行って」「(現地の)コーディーネーターの人も慣れてるから、結構しゃべりが立つんですよ」として、「せいじが『なんでやねん』とツッコこんだら」と語り、兄・せいじが現地の人の頭を叩いてしまったことを明かした。

さらに、千原は「向こう(インドネシア)って、頭って“神様が宿る場所”みたいな」「頭叩くなんてもうとんでもないことやって言って」と説明。最終的に「Yの字のコモドオオトカゲを捕まえるやつでせいじ取り押さえられてました」と暴露すると、スタジオは大きな笑いに包まれた。

関連画像

関連記事