【海外反応】バンド×アイドル×アニメ?Silent Sirenの ”Kawaii” に海外ファンも熱狂

2015.2.27 18:54

【海外反応】バンド×アイドル×アニメ?Silent Sirenの ”Kawaii” に海外ファンも熱狂サムネイル画像

4人組ガールズバンド・Silent Sirenが、2月25日にニューアルバム「サイレントサイレン」をリリースした。「今の私たちが凝縮されている」とメンバーが語る、自らのバンド名を冠したメジャー3作目。邦楽ビッグフェスへの出演や初の武道館公演などを経験し、バンドとしての成長と変化を窺わせるバラエティに富んだ楽曲が収録された。

J-POPアーティストの海外公演ももはや当たり前となった昨今だが、彼女たちも昨年、初の海外ライブを香港で開催している。YouTubeにアップされた楽曲には、英語をはじめ各国語でのコメントも増えており、海外でも徐々に注目度が高まっているようだ。

メンバーはCUTiEやRayなどの読者モデル出身だが、同世代の女子だけでなく、アイドルファン、アニメファンにもアプローチできる要素は十分。実際に初期のシングル曲の動画には、とにかくそのルックスと歌声の可愛さを絶賛するコメントが続々と寄せられている。とりわけ海外でも根強い人気を誇るアニメ「けいおん!」を彷彿とさせる、という声も多く、こんなバンドが実在するのかという驚きと感動を以って受け止められている様子が見られた。

今回のアルバムにも収録された最新シングル「KAKUMEI」に対しては、「神様ありがとう、やっとフルきた、これで息できる」「彼女たちはおれにとってのドラッグみたいだ…聴かずにはいられない」「トロントでライブやってくれ」と、すっかりその魅力にとりつかれてしまった各国ファンからの熱狂的なメッセージが溢れていた。

ファッション、アニメ、アイドルなど、まさにクールジャパンの核となる各ジャンルをクロスオーバーさせたような多方位型ガールズバンドとも言えるSilent Siren。4月から始まるツアーは台湾と香港でファイナルを迎えるが、欧米でパフォーマンスをする日もそう遠くはないだろう。

 

文:有沢ありさ

関連画像