TOKIO・国分太一、過酷な仕事に「本気でヤバかった」

2019.2.22 11:10

TOKIO・国分太一、過酷な仕事に「本気でヤバかった」サムネイル画像

20日に放送されたTBS系「テッペン!『世界くらべてみたら』」に出演したTOKIO・国分太一が、自身の経験した過酷なロケを振り返った。

番組では、世界の様々な文化を体験するロケ映像が放送され、その内容を元に出演者たちがトークを展開した。

その中で、番組MCの渡辺直美が「国分さんは(過酷なロケの経験は)ありますか」と質問をすると、国分は「それこそ、せかくら(世界くらべてみたら)の前身番組でロシアにロケしに行った時に」と話し始め、「真冬に湖に飛び込むと健康になるみたいな」として、ロシアの風習を経験するために、湖に潜ったことがあると説明した。

スタジオで、当時国分が極寒の湖に潜った際のVTRが放送されると、出演者からは「よう行ったよね」「顔がマジすぎて」等といったコメントと共に、驚きの声が上がった。国分は、VTRを見て改めて「本気でヤバかったんですよ」と当時の経験を振り返った。

関連画像

関連記事