南キャン山里、中居正広は「スーパーアイドル」発言に反響「好き」

2019.2.21 20:20

南キャン山里、中居正広は「スーパーアイドル」発言に反響「好き」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

20日、日本テレビ系『ナカイの窓』に出演した南海キャンディーズの山里亮太と中居正広のやりとりが反響を呼んだ。

番組では様々な会社の社長が出演しエピソードを披露。その中で、SHOWROOMの前田裕二社長が20歳の頃に大学に通いながらコンサルタント会社で働いていたとして「100万とか予算もらって、これ僕増やすんで増やしたら半分ください」と言い学費などを稼いでいたと話した。

これに中居は「発想が違うわやっぱり」と感心した様子でコメント。さらに「俺が20歳の時とか無いもんね…」と言うと、ゲストMCとして出演していた山里は「20歳の時はもうだって、スーパーアイドルでしょ」と中居が20歳の頃は既にSMAPとして活躍していたと指摘。

この山里の発言に中居は照れたようなおどけたような表情を浮かべ、山里に「この単語にまだ酔いしれられんの?」とつっこまれていた。

放送後、ネットでは「嬉しそうな中居くん 正直で好きだわ」「まだまだスーパーアイドルです」「いつまでも酔いしれて下さい」「中居くん嬉しそう」などのコメントが投稿されていた。

関連画像

関連記事